何より大切!テーマをしっかり決めましょう!

通常、フォトブックを作るにあたって「テーマ」は決まっているものですね。
旅行のアルバムであったり、結婚式等のお祝いアルバムであったり、子供の行事アルバムであったり、犬や猫等ペットを題材にしたアルバムであったりと、様々なテーマがあると思います。

テーマがぼやけてしまうと、あれもこれも、この写真もあの写真もとなり、膨大な写真数の中から厳選に厳選を重ねて・・・と大変な時間を要してしまいます。
今回のフォトアルバムのテーマはコレ!と最初に決めてしまえば、それに該当する写真も整理しやすいと思います。

まずはテーマをしっかり決める事です。

当たり前の事のようですが、意外とコレがぼけてしまう事が多いのも事実。
子供の成長アルバムを作ろう!と意気込んでみたものの、ハテ? どこからどこまで? えーと、赤ちゃんの頃のこの写真はかわいぃ! 幼稚園で遊んでるこの写真もかわいぃ!では、まとまりの無いフォトアルバムになってしまいますよね。厚みのある豪華な成長アルバムを作る!というのなら良いのですが、思い出事に1冊づつフォトアルバムを作るなら、きちっとテーマを決めてからスタートしましょう!

テーマが決まれば、次はそのタイトルです。
1冊だけでなく、今後もフォトブックを利用したいとお考えなら、次の事も考えて全体としてまとまりのあるタイトルを考えましょう。後々になって「あぁー、最初のフォトブックのタイトルだけちょっと違う感じのタイトルになってしまったなぁ〜」とならないように。
要するに、本棚に並べた時の統一感という事です。
例えば運動会のフォトブックで安易にタイトルを付けたとして、
■ 運動会
■ 運動会:2010
■ 2010年 運動会 ← これを選択
■ XXX小学校 運動会
■ 2010年 XXX小学校 運動会〔○○○←子供の名前〕
等々、その時の思いつきでバラツキがでると思います。その中で例えば「■ 2010年 運動会」を選択したとしましょう
この翌年の運動会のフォトブックを作る時は「■2011年 運動会」としなければ並べた時の見栄えが悪いですよね。しかし、子供が二人以上いる場合、どちらの運動会かわからなくなります。後々の事を考えて「■ 2010年 XXX小学校 運動会〔○○○←子供の名前〕」というタイトルにしておいた方が良いですよね。
また、年号を前に入れるか後ろに入れるか、もしくは入れないか、入れるならどこに入れるか、月日はどうするか?等も最初に考えておきましょう。
「■ 2010年 XXX小学校 運動会〔○○○←子供の名前〕」
この後、旅行に行った思い出のフォトブックを作るとします。タイトルは「■ 2010年 旅の思いで 〜厳島神社〜」とするより「■ 2010年 7月 旅の思いで 〜厳島神社〜」の方が旅行に行った季節がわかって良いかもしれません。または「■ 2010年 夏 旅の思いで 〜厳島神社〜」と春夏秋冬でも良いかもしれません。
運動会のフォトブックと並べた時に、最も違和感の無いように月を入れるなら全てに入れる。春夏秋冬を入れるなら全てに入れるとした方が統一感はあります。

もしくは、シリーズ別(大きなテーマ別)に考えても良いかもしれません。
子供の行事シリーズ、旅行シリーズ、家族シリーズ、ペットシリーズ、成長アルバムシリーズ等、シリーズ別にタイトルのスタイルを分けたり、フォトブックそのものの様式(大きさ等)を分けたりとシリーズ事に数多くのフォトブックを作る場合は、そういった分け方でも統一感はでてくると思います。

テーマを考える。統一感のあるタイトルを考える。
まずは、ここからスタートです!


戻る