フォトブックに入れる写真を選ぼう!

テーマが決まれば、次はそのフォトブックに入れる写真選びです。
コレ・・楽しいですよね(^^)

出来るだけ多くの写真を入れたいところですが、写真の数が増えれた増える程、当然、ページ数も多くなり、価格も高くなります。

できるだけ厳選してページに入れる順番を考えながら選んでいきましょう。
書店で売られているような写真集をイメージしてください。
同じような写真は省いて、そのテーマに沿ったポイントとなる写真を選んでいきましょう。

さて、使う写真の枚数が決まれば、レイアウト方法によって若干の誤差はあるものの、おおよそのページ数は決まります。大まかに各ページに写真を割り振ってみましょう。手動でオリジナルフォトブックを作成したいのに、レイアウトが思い浮かばない場合は、使用するソフトを使ってイメージする順番に適当に、ぺたぺた配置していっても良いと思います。あれこれ配置しているうちに、イメージするレイアウトができてくる事もよくあります。逆に、前もってページ数やレイアウトを決めている場合は、写真の枚数をページ数に合わせて調整しましょう。

メインにする大きな写真、小さめにワンポイントに使う写真などもイメージしながら選ぶと良いかもしれません。
また、使用する写真画像は通常、300万画素以上の画素数のデジタルカメラを利用していれば十分な画質を再現できます(配置する画像は長辺が1200pix以上、全面貼り付け画像の場合は長辺が2000pix以上の撮影モード)
画像を拡大して使用する場合は、元の画像サイズから1.5倍までを目安に行ってください。 1.5倍を超えて拡大すると画像が荒くなり、写真がボケてしまう可能性がありますので拡大して使用する時は拡大率にご注意ください。

戻る